So-net無料ブログ作成
検索選択

野菜かりんとう [スイーツ]









  かりんとう、最近よく食べるようになりました。

  野菜かりんとう、黒糖かりんとう、などいろいろありますが頂き物で食べた野菜かりんとうに

  はまってしまった様です。

  後を引くというか知らず知らずに手が伸びてポリポリ、ポリポリと心地よい音をさせて食べて

  しまいます。

  揚げ物なので食べ過ぎないようにとは思っているのですが、ついつい手が出てしまうのです。

  













横峯さくら が賞金女王になった [スポーツ]









  女子プロゴルフツアー最終戦で横峯さくらが逆転優勝し賞金女王に輝いた。

  素晴らしいプレーも然ることながら、運の強さが後押しして競技を制したのだと思う。

  その逆に運に見放された選手は逆転を許し後へと追いやられてしまった。

  運も実力のうちとは良く云うが、運を味方に出来る実力とはどの様な力学が働くのだろうか。

  不運に泣かされる人、運を味方に喜ぶ人、それぞれなのだがなかなか上手くはいかない。

  実力プラス良い運を逃さずにするために日々励んで行く事に他ならない。














太陽への祈り [健康]

0.jpg





朝日を頂いて 今日の無事を祈り

心の移ろいを 静かに感じ

無常の響きに 己をたくす

喜びも、苦しみも

楽しさも、苦しさも

今、目の前で起きている事は

自分の為にとても大事な事だと思い

夕日が落ちる一瞬に 今日無事であった事に感謝して 

『ありがとう』と呟いてみよう






タグ:仏教 信仰 真理

石川 遼、賞金王をめざして [スポーツ]









  ゴルフツアー男子、女子共に賞金王争いが白熱している。

  男子に於いて18歳の石川 遼を筆頭に池田、片山らが追い上げを計っている。

  人間の感覚と言うのはデリケートなもので僅かな気持の危うさがボールに伝わり自分の意図し

  たようにならない、ゴルフの場合他のプレーヤーによって邪魔される訳ではなく全てにおいて

  自分の体調はもとよりメンタルテクニックに依ってプレーが為される。

  あとは自然の天候が自分に味方するかどうかにかかっているようだ。

  テレビ観戦をしていての話だがプレーヤーの気持の揺れが何故か解る時がある。それは特にパ

  ッティングの時だが微妙な感じが伝わって来て、これは入る、これは外すと直感が働いてしま

  う事が良くあって、不思議とこれが良く当たったりするので吃驚したり面白いものである。







  


  









美しい紅葉 [季節]

0.jpg





美しく色ずいて

自分の存在を確かめるように

静かに風にそよいでいる

あたふたしている人の暮らしの

せせこましさとは うらはらの

おおらかな自然の時の流れ

美しい紅葉

心の移ろい感じるとき






タグ: 心の鏡

あなたはどちら? [社会]









 犯罪を犯して裁かれる人達、中には作り上げられて犯人にされてしまった挙句、死刑宣告を受け

 その後執行されてしまった死刑囚もいるという.。
 
 最期まで『私は無罪だ』と叫んで死んで逝ったそうだ。

 例え罪人でも人の命、人がその命を絶って良いのだろうか?

 死刑廃止を訴えている人達の声を聞く機会があった。

 国が定めた法律によって司法で裁かれ結審して行く、死刑を宣告された犯罪者はどの様な順位を

 付けられて処刑されて行くのだろう。

 死刑制度の是非を問われたら、あなたはどちらですか?





 








食欲のシグナル [健康]









  人が持ち合わせている五欲の内、最期の残る欲は食欲だという。

  病気になって食欲が落ちて体力の低下を来たしそれが回復せずに枯れ葉の様になって死に至

  る。

  多くの人は治療によって食欲が回復し体力をも伴って治癒し元の健康な身体に戻る事が出来き

  るのだが、治療のかいもなく旅立って行く人も多い。

  また、重度の認知症になった人達が食事をするとき美味しく食べられる人は健康を維持できる

  が、やっと口に押し込んで貰っている人達は必要な食事量を満たす事が出来ず、次第の栄養

  調を来たし死んで逝く、大事な食事の時間なのだが人で不足に依って食べる喜びを味合せて上

  げられないのが現状のようだ。

  私の母が施設でお世話になっていたのだが、体調を崩して病院に担ぎ込まれ診察の結果は正に

  栄養失調状態であった。

  そして治療の甲斐もなく枯れ葉のような身体で旅立って行ってしまった。

  食べる意欲がなくなってしまうと云う事は、人生の終わりを意味する事になるようだ。






  







わたしとダンス [趣味]









   私がアルゼンチンタンゴのダンスに出会ったのは七〜八年前になるだろうか。

   友人に誘われて出掛けたのであるが、たまたまそこで知り合ったアルゼンチンのダンサー

   がとても丁寧に指導してくれたのがきっかけとなり知らぬ間に虜になっていった。

   音楽がとてもセンチメントで嘆きをテーマにしているものが多くその響きを感じてその一

   曲の間、バーチャルな時間をつくってパフォーマンスを演じられるのが心地よい。

   自然体の姿勢で、言葉にならない脚の会話によってお互いのリードアンドフォローを感じ

   音楽の中に埋没してゆく、その瞬間のなんとも言えない気持の良さがまた たまらない悦び

   となって熱くさせられるのだと思うのです。
   
   それぞれの出会いの中でダンスを趣味の一環に加えることも又楽しみの一つではないかと

   思います。

   











介護家族の難題 [介護]









  とても大事なこれからを見据えての重たい話題です。

  厚生労働省は2005年、在宅介護の家族約6500人を調査した結果『死んでしまいたいと感じる

  事がありますか』との問いに、65歳以上の3割が『ある』『少しある』と回答した。

  介護者の6割が一人での介護だった。

  エンドレスの介護への不安や、経済的な苦しさが背景にあるのだと思う。

  介護をしてきた人なら、誰もが一度は『殺そう』『死のう』と思った瞬間があるはずという。

  介護家族の実態は老いた夫や妻、仕事を辞めざるを得なかった息子や娘らにまで広がってい

  るのが現状という。

  二十四時間介護による不眠や疲労、不慣れな病人の世話、介護離職による将来への不安など、

  さまざまな原因で介護者の四人に一人が軽度以上のうつ状態に陥っているのが現状のようだ。
                              (2005年厚生労働省調査)

  認知症の家族を抱える人たちは日々の介護にどれほど悪戦苦闘しているか、介護家族をを支え

  る為の手立てが早急に必要なのだと思う。






  








クロスワードパズル [趣味]









   最近何気なく始めたクロスワードパズル、書店に行くといろいろな本が出回っているのが

   わかる。取り付き易いものからかなり難解なものまで多種多様である。

   やって見ると結構はまるもので少しの時間を見つけては取りくんで頭をひねっている。

   どうしても解らないワードはパソコンの世話になり完成させる手助けとして重宝している。

   私の友人の中にも趣味のひとつにクロスワードパズルがあるという。

   知っている筈なのに答えが出て来ない時はゆっくりとコーヒーを飲みながらケーキを食べる

   のも又良い癒しになっている。

   懸賞が付いているので出しては見るが当たった試しがない、答え合わせでは完璧なのだが。














この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。