So-net無料ブログ作成
検索選択

肯定と否定・・・・・ [社会]

0.jpg





過ぎ去って行った時間は戻る訳では有りません。

これから押し寄せてくる時の流れを上手にとらえて行く分別が必要なのでしょう。

いろいろな出来事が流れてゆく様を横目に見ながら過ごすのか、正面から受け止めて過ごすのか

人それぞれの思惑と利害によって象られて行くのかも知れません。

人と関わる中で、物事の是非を判断すると時、肯定というキーワードで議論するか、否定という

キーワードで議論するか、その時々の思惑と利害によって選択され是非を論じる事になります。

難問に出会ったとき、解決に向けて己のすべてを曝け出して挑み励む姿は何にも増して必要不可

欠で、それが信頼を生んで行く大きな要素なのだと思うのです。

難問を先送りにしたり逃げたりする事は誰にでも出来ますが、適切な時流を読み切って為すべき

政策を施す事が時の為政者に課せられている使命だと思います。

日本国民にとって安全保障をどの様に考え担保するのかを今迄以上に真剣に學び論じ合わなけれ

ばならないのだと思い知りました。

肯定された事は更に良く磨きをかけ、又否定された事から多くを學び、目的を履行する為に切磋

琢磨して良い手段を見つけて達成のために励んで欲しいと思ってしまいます。



タグ:目的 現実 手段
nice!(290)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

普天間の事・・・・ [社会]

0.jpg





若葉が美しく目に染みる気持の良い季節、自然の息吹きが私達に多くの癒しを与えてくれます。

平和な時代を生きられる事への感謝と共にそれを支えてくれている我等の同胞に心よりの感謝の

念を伝えなくてはならないのだと思います。

普天間飛行場移設問題への鳩山内閣のあいまいな行動には、国民もメディアもここぞとばかりに

たたきにかかっていますが、少し冷静になって考えて欲しい気がしています。

ある報道記事に『鳩山首相は交渉相手を間違えた』とありましたが、私たち国民こそ、戦う相手

を間違えているのではないだろうかか、この問題を解決したいと切望しているのは、国のトップ

ではなく、国民である私たちのはずだと思います。

その私たちが、問題解決に乗り出す鳩山政権の背中を押してやらずに、たたいたばかりであって

は、米国に日本の思いが伝わるわけがありません。

マスコミ報道に操られない、確りとした視点を一人一人が持つ事の大切さを思い知らされる昨今

だと思います。




nice!(91)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

武蔵野に咲く花 [自然]

0.jpg





五月の晴れやかな気持良い陽射しの中で野の草花と戯れる事がなにより嬉しい。

武蔵野の面影を残している静かな場所、東京府中市の浅間山公園にこの時期に咲く花なのですが

それはこの地に自生している"武蔵野きすげ"という可愛らしい黄色い花なのです。

この花の咲く時期は沢山の人々が武蔵野きすげを愛でに出掛けて来て賑わいを見せています。

今年は天候が不順のせいで何時もの年より開花が少し遅れているようで今週末辺りが見頃かも知

れません。

野草の好きな歩く会のメンバー達は目敏くいろいろな野草の名を知っていて教えてくれます。

うっかりして見過ごしてしまいそうな小さな草花に輝かしい眼差しで"キンラン"を見つけ喜んだり

"ギンラン"を指差して教えてくれたりしながらの自然との触れ合いがとても爽やかでした。

大事な自然の佇まいを守る責務が我々に課せられていると思いますが、この公園の直ぐ間際にまで

大きなマンションが景観を損ねて占領を当たり前にしています。

われわれ都会人の大事なオアシスが少しずつ浸食されていく現状に危惧を感じてしまいます。

新緑の緑陰が、武蔵野きすげの黄色い花が、可愛らしい野草の花達が、わたしの心の疲れを癒して

くれた気がします。

澄み渡った空と美しい若葉が目に染みるこの季節の爽やかな微風が心の窓を開かせて癒してくれる

のですね、自然の息吹きにに感謝して気持の良い時間を過ごしたいと願うわたしです。






nice!(153)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。