So-net無料ブログ作成

立春です。 [季節]

0.jpg





  今日は立春です。

  春の気配を感じる陽気が、ひとときの寒さを忘れさせてくれています。

  豪雪地帯ではまだまだ春を感じることなど出来ないでしょうが、少しずつ季節は変わっ

  て行きますね、寒紅梅の花を愛でながら優しい風が頰を撫でて過ぎて行くと微かな喜び

  が身体中に芽生えて来て嬉しくなります。

  ジャノメエリカの花が寄り添う様にびっしりと沢山の花を咲かせています。

  大地をしっかり踏んで一歩一歩歩むことは何にも増して五体にエネルギーを蓄えさせて

  くれる訳ですから、生きている実感と共に当たり前の事が当たり前に出来るというかけ

  がいのない喜びを感じさせてくれる事に心から感謝してしまいます。

  ほんの少しの間なのでしょうが、寒さから解放されて春の気配を感じさせてくれた立春

  でした。



  



  
nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大晦日ですね。 [季節]











今日は大晦日、今年ももうすぐ終わりを告げます。

寒さがつのる今日この頃、体感ばかりでなく寒々しいニュースが耳に飛び込んできます。

まさかの瞬間、交通事故の痛ましさは救い様のない悲しみに包まれて、被害者の家族は苦しみ

と悲しみに苛まれてその心痛は例えようがありません。

私の友人がクリスマスの前日、交通事故に会ってしまいました。

鎖骨骨折で全治一か月余りという診断で辛い年越しとなってしまいました。

いろいろな災難が何時己の身に降り掛かるやも知れず自身の注意だけではどうしようもない事

が沢山あると思います。

病気や貧困と闘うすべての人にとって、来年こそ幸多い一年である事を祈ります。


今年も沢山のブロガーの方々の訪問とコメントを頂いてとても嬉しい限りです。

心よりの感謝を申し上げて、今年の記事の締めくくりとさせていただきます。

皆様、心身ともに健康で良いお年をお迎え下さい。













nice!(41)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

試練に曝されて [季節]

0.jpg





現代社会に暮らしている人達の心の有り様が少しずつ変化して、他者を優しく気遣う事が

薄れて来ているように私は感じています。

日常生活に於いて機械化によって増々便利になる半面、人との関わりが薄れてしまうので

しょうね。

人との関わりに失敗した者が自分の周りにバリケードを築いてしまい心を閉ざしてしまう

のは何故でしょうか。

自分を守る為に孤独の椅子にしがみつき、そして自分だけの世界に閉じこもってしまわな

ければならない境地を自ら作ってしまうのですね。

人はそれぞれの生き方があり又多様な考え方がありますが、幾つもの試練を乗り越えて悩

みを解消し頑張るしかないのだと思います。

自分を甘やかし過ぎては己の為にならない事を良く知っている筈ですから、自分自身のフ

ァンダメンタルを確りと定める事なのでしょう。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

優しい気持にさせられて [季節]

0.jpg




  小さな小さな花びらが互いを労る様に抱き合いながら咲いている。

  遠くからではその小さな花びらは見えないけれど花の色が誘ってくれるよう・・・・・

  寒いこの季節を彩って僅かな華やいだ趣きを冬の陽射しが演出しているように思えてきます。

  近くに寄って良く見るとなかなか可愛らしい表情で迎えてくれて さり気なく微笑んでいる。

  ありがとう、あなた達に出会えてとても嬉しかったよと言いたい思いにさせてくれました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい紅葉 [季節]

0.jpg





美しく色ずいて

自分の存在を確かめるように

静かに風にそよいでいる

あたふたしている人の暮らしの

せせこましさとは うらはらの

おおらかな自然の時の流れ

美しい紅葉

心の移ろい感じるとき






タグ: 心の鏡
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒さが苦手・・・・ [季節]








   
   寒さが苦手の私にとって冬の到来を喜べない、季節は巡ってくるのだが冬という季節が

   とても長く、長く感じてしまうのはそれ故に致し方ない事である。

   身体を温める方法もいろいろ工夫をして寒さと大げさに云えば戦っているような有様だ。

   一番効果的なのは鍋をつつきながら熱燗を頂く事だ、ゆっくりと飲むお酒は身体を温めて

   くれるだけでなく気持も温々の和らいだ状態に誘ってくれる。

   私のお酒はいわゆる季節酒とでも云おうか、春は白ワイン、夏はビール、秋は赤ワインを

   そして冬は日本酒と焼酎と云う事になっている。

   自分流にその時々に楽しむのは気楽でとても心地良いものだ。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

静かな秋の夜 [季節]











     静かな秋の夜、心地良く耳に響くギターの音色が疲れた身体を和らげてくれます。

     いろいろなジャンルの音楽を聞きますが最近良く聞くムジカは南米のフォルクロー

     レです。ケーナとの響きがなんとも美しくセンチメントな色合いが堪らなく切なく

     漂い、心に迫って来るのです。

     最近手に入れた中古レコードがあります。それはアルゼンチンのフォルクローレの

     歌手でエドワルド・ファルーと云う名でギターの音色とともに素晴らしい歌声に溢

     れていて聞く者を心地良くアブラッソしてくれます。








永遠なるケーナ

永遠なるケーナ

  • アーティスト: アントニオ・パントーハ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2000/07/05
  • メディア: CD









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。