So-net無料ブログ作成
検索選択

子に勝る宝は無し・・・・・。 [教育]

0.jpg





自然は私達に何を教えようとしているのでしょうか。

自然は私達に何を語りかけようとしているのでしょうか。

自然は何かの予兆をいろいろな現象を通して我々に示唆しているのではないでしょうか。

自然からのメッセージを鈍感にしか受け止められない現状が横たわっている様な気がするのです。

若い芽を育む為の土壌が枯渇していては育ちようがありません。

若い芽がやる気を持たなければ一生懸命肥料を与え、水やりを施しても効果はないでしょう。

今の子供達がどの様な状態なのかは学校の先生方が良く把握していると思います。

子供達の能力低下に及ぶ現象があちらこちらで起っているのだとしたら、これは大変な事だと思う

のです。学力の低下は国力の低下を暗示しているのですから。


あらゆる価値はお金に換算されてしまって数字という魔物に脅かされて右往左往しているのが現状

ではないでしょうか。3月は自殺をする人が多いと報じられていますが、お金に窮した人は死を選

ぶしかないのでしょうか、それとも破れかぶれに犯罪を起こしてしまう様な窮状が社会の底辺で淀

んだ状態を為しているのではないでしょうか。

今の社会に於いて若い芽の心を育む事がなかなか出来ない要因が解っていても思う様に手当が出来

ないでいるもどかしさを思うと悲しくなります。

黄金も玉も子に勝るものではないと言う当たり前の事を、己との対話の中でそれぞれが考える事な

のではないかと思ったりしている私です。


nice!(70)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

社会のルール [教育]









   何時ものように我が家の愛犬と何時も散歩する公園に出掛けた時の事、丁度赤信号にな

   ったので『待て』と声をかけ信号待ちをしていた。

   傍らに同じ様に信号待ちをしている親子が私達の方を向いて、子供が母親に『ワンちゃん

   もちゃんと青信号になる迄待っているんだね』と真面目な表情で話している。

   母親もにこやかな顔で偉いわねと言って頭を撫でて微笑んでいる。

   
   公園に入ると子供が『ワンちゃんバイバイ』といって我々がいく道と別の道へと別れて行

   った。本当に些細な出会いであったがとても爽やかな気持にさせられた。

   
   それとは反対に子供がちゃんと信号待ちをしているのに、子供の目の前で赤信号をも構わ

   ず無視をして渡ってしまう不埒な大人がいる。

   小さな事かもしれないけれど、社会のルールを子供は小さな体験を通して学んで行く筈な

   のに大人が平気でルールを破っている姿を見せたのでは余りにも恥ずかしい限りだと思い

   ませんか。














タグ:愛犬 親子 信号
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。